【PUBG日記】#4 パッチノート 0.19.0

5月中旬に始まったSeason13も終わり、ついにseason14が始まった。レートはどんな感じだったか…?ダイアモンド止まりだったね。まあ順当。
さて、7月7日にパッチノート0.19.0が適用されている。掻い摘んで内容を見ていく。

新マップ「Livik」(β版)追加

ベータ版のLivikが登場

まず北欧風の新マップ「Livik」が追加。ベータ版なので、今後も改修されていくことだろう。
遊んだ感じは、とにかく決着がつくのが速い印象。それもそのはず、マップのサイズはSanhok(4km×4km)よりも狭く、2km x 2kmとなっていて、プレイヤーの人数も最大人数52人となっている。Shanokのような雰囲気もあるし、雪山なんかはVikendiっぽいところもある。Vikendiは雰囲気が良いのだが、マップが広く中々敵と遭遇しないので、狭い方が白熱して面白い。割と嫌いじゃないマップだ。
公式はプレイ時間を約15分としているが、正直もっと早めに決着がついている感じがする。それぐらいコンパクトで、スピーディーなマップだ。

マップはこのような感じだ

ただ、なんだかbotが多い感じもするし、物資量がやけに多い気もする…。ベータ版なのでまだまだ改善される余地はありそうなので期待したいところ。マップ限定の銃器(Mk12(DMR)、P90(SMG))もあるので、ぜひとも使いたい。個人的にはやっぱりM416が使いやすいよなあ。限定車両もあるよ。

限定車両 Monster Truck

Livik限定のミッションもあるので、プレイ後はミッションが達成しているかどうか確認しよう。アイテムがもらえるのでチェックしておきたい。

Livik Adventure ミッション

期間限定モード(プレイモード2種類)

CLASSICで、期間限定で2種のモードがプレイできる。
一つは「UNRANKED」モード。ポイント計上しないマッチングでレートに影響なし。ウォーミングアップということらしい。ただし、SQUADのみとなっている。期間は7月21日(火) までとなっている。

もう一つは「Bonfire」モード。こちらはErangel、Miramarのマップで起きるテーマモードで、スタングレネード彫刻が鍵になるようだ。こちらは7/30(木) までとなっている。気になった方はまずはプレイしよう。

UNRANKEDモード

Lucky Workshopで報酬ゲット

アイテムとクレートを交換する

7月20日まで開催中。各クレート開けるために必要なアイテムはログインしたタイミングから生産が始まる。アイテムを獲得した後は、再生産までに時間がかかるので、「サポートアイテム」を持っていれば効率的にアイテムを集めることができるようだ。
サポートアイテムは、先に説明した「Bonfire」モードで獲得できるので、併せてプレイしていきたい。

その他システム全般

その他、調整がされている内容について記す。プレイ時に影響がある箇所なので、変更点はなるべくみておきたい。

・TDM(アリーナ)における銃器ダメージ減衰率を射程距離ごとに調整
⇒ダメージ距離減衰大:SG > SMG > AR > SR
パラシュート降下時の標高や速度表示などのUIを改善
・パラシュート降下前にチームリーダーに降下ポイントのピンを促すTips表示を追加(こんな機能も追加されたのか)
・エナジードリンクなどのブーストアイテム使用時に予定回復量がわかるよう表示を追加(これは分かりやすくて良いと思う)
・Playgroundの改修(シューティングエリアに塹壕を追加、一部銃器の銃声が大きい問題を改善等)
チーム募集機能追加
・「大容量マガジン」と「クイックドローマガジン」のどちらを優先的に取得するかを設定できるようになった
・グレネード/スモークグレネードのデフォルト取得数を1に変更

その他の変更点は、こちらからご確認ください。

パラシュート時のUIが改善。自分は以前のUIの癖がまだ残っている…
ロイヤルパスもどうぞ

異世界攻略班からは以上です。Season14も楽しみましょう。
プレイ動画は、こちらで配信しております。

公式情報

公式情報やその他の詳細情報はこちらからチェック。

https://pubgmobile.jp/

game, PUBG

Posted by himajinn