【FGO日記】#43「優先順位を決める。バトル・イン・ニューヨーク 2022」

battle in newyork

2022年3月16日より、期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2022 ~スペース・オデュッセウス対ニコラ・テスラ~」が開催されている。バトル・イン・ニューヨークは過去にも開催されており、今回は復刻版のクエストもプレイできる。

本イベントの進め方

さて、本イベントは、第2部 第1章「Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」をクリアしているマスターが参加できる。プレイ層としては、中間層以上が対象になる。

クエストの種類

大会クエスト」、「エキシビションクエスト」、「テスラカップ」の3種類のクエストがある。
各々の違いは、実際にプレイすればすぐに分かるが、ざっくり言うと、大会クエストがお馴染みのBOXガチャ用のアイテムが獲得できるクエストで、他2つは高難易度クエストになっている。

余裕が無い場合は、大会クエストメインで良い

優先順位

結論から言うと、①「大会クエスト周回+テスラカップメイン」か、②「全部やる」のどっちかだろう。仕事で余裕が無い場合には、基本大会クエストメインで、おまけで高難易度触る程度で良い。たしかに報酬は旨いが、クエスト1回辺りにかかる時間が長いので、クリアが厳しそうならその立ち回りで良い。イベント期間も3/30日(水)12:59までと短いので 、APと割けるリソースを考慮して決めたい。

本イベントに参加できるマスターは、第2部 第1章をクリアしていることが条件になっている。最近始めたばかりのマスターやプレイ歴が1年程度でストーリーもあまり進められてない場合には、高難易度クエストは厳しい。プレイ歴が浅くとも、低レアリティサーヴァントもしっかり育てていて且つサーヴァント数も揃っているとなると、相応の課金額になるし、そもそも膨大な素材が必要になるのでこの層は一握りしかいない。となると、プレイ歴が2年以上の中間以上のマスターが主たる対象になってくる。といっても、ヘビー層を除き、課金額が限られていたり、サーヴァントの育成が偏っている場合には、攻略するには中々骨が折れる。

大会クエストのスケジュール

大会クエストは第三リーグまで分かれているが、内容自体に差は無い。ただ期間中にプレイしないと報酬を取り損ねるので注意する。大会クエストメインで立ち回る場合は、最低で何箱あけるか事前に決めておいて、その後にテスラカップやエキシビションクエストに挑戦するという流れで良い。ただし、令呪も活用する場合には回復時間も考慮してクエストに挑みたい。例えば以下の具合に。
① 大会クエストメインで何箱開けるか決める(最低10箱)
② テスラカップは7つのクエストがあるが、1~6までは最低限クリアするコンティニュー可だが、一度編成したサーヴァントはリセットするまで使えないため
③ エキシビションクエストはコンティニュー不可なので余裕があれば挑戦する
全てクリアする前提なら、時間が許す限りプレイすれば良い。

星見のティーポットは使うべきか

エキシビションクエストの報酬で、「星見のティーポット」(絆獲得ポイントを2倍にする)も獲得できるチャンスがある。本イベント期間中に、同アイテムを使うべきか否か。
今回のイベントでは、使わない方が良い。期限は、5月31日(火) 12:59までとなっており、特段絆ポイントが礼装などでアップしているわけでも無いので次回のイベントまで待った方が良い。

できれば、エキシビションクエストもクリアしたいが。
今回はここまで。

参照

【期間限定】「バトル・イン・ニューヨーク 2022 ~スペース・オデュッセウス対ニコラ・テスラ~」開催!
【期間限定】「ホワイトデー・スペクタクルズ」開催!

その他、攻略情報

その他、関連する攻略、イベント情報はこちらにまとめてある。

FGO
その他の情報を見る

FGO, game

Posted by himajinn