canonical url

home

Canonical URLとはなんなんだ。

結論

重複するURLをまとめる(正規化)こと。

正規化とは

規則を正しくすること。正規化。
ある種のルールに統一することを指す。
ウェブページとか画像とかウェブニュースとかを検索する検索エンジンさんは、URLを単位としてページを認識している。URLは「Uniform Resource Locator」の略称。住所のことだ。 住所ごとにこの人は誰でどういった性格の人でとかを区別しているよう。

誰なんだお前?

例えば、母親を母さん、お母さん、ママ、母上、母ちゃん、おふくろ、マザーなど色々な言いかえがあるように、URLでも別なURLでも同じ内容のページに飛ぶことができる。
でも、これはSEO的には良くない。同じ内容なのに、分散してしまう。それを一つのサイトとして評価するために有効となる。色んな呼び方があるけど、「お母さん」と統一しようかっていう感じ。そうすると、周りの人にも、「ああ、あの人の『お母さん』なのね」と認識されるようになる。

注意

canonical URLもすべて同じにしたりだとか、間違えて書いてしまうと逆効果になるので注意が必要とのこと。<body>に書いても反応しないので、<head>に書く必要があります。

<head><link rel="canonical" href="(URL)"></head>

こんな感じに書く。Qiitaにはいろいろ載ってるので基本的にはそちらを見ればわかりやすい。
CF.正規化の要点を理解する

まとめ

SEO対策において大事。URLをまとめること。

basic

Posted by himajinn