GeForce NOW POWERED BY SOFTBANKを約半年程使ってみて

GeForce NOW POWERED BY SOFTBANK の概要

まず、概要については、過去の記事で紹介している。こちらを参照されたい。

約半年程使ってみた評価

料金が高い

批評というか正直な感想を述べていきたい。
6月から始め、無料期間を経て、キャンペーンによって現状は半額で利用している。
通常なら、月額料金で1,980円。半額でも1,000円程
高いか安いかという点だが、やりたいゲームがやれて思うようにプレイできて満足しているのならば、高くはない料金だ。とはいえ、通常料金で1,980円は高い。半額なら、まあ良いかなという印象だが。

ストレスが溜まる

まあ、サービスがしっかりしているなら、別に文句は言わない。振りではないが、中身を見ていくと、まず最初の登録の際、パスワードの設定、ログインの手順が面倒だったことを覚えている。ログイン方法が色々とあるのだが、SOFTBANKを選ばないと上手くいかなかった。これは前の記事でも書いている。ゲームを始めるまでに、面倒な手順が多くて、ストレス解消の一つとして遊んでいるのにイライラさせられる。…まあ、まだ登録の段階だからそれは別に大した問題は無い。肝心なサービスが満足いくものなら、そんなこと取るに足らないことだ。

残念なほど不安定な回線に弱すぎる

しかし、中身はというと、ストーリミング配信という特性上、不安定な回線に非常に弱い。地方ではどうだか分からないが、都会だとアクセスが集中するであろう平日19時~24時、土日の12時~で、利用者にとっても最もプレイしたい時間帯で、非常にストレスが溜まる環境でプレイさせられることになる。以下の赤い記号が頻繁に出るのだ。

深夜か早朝にプレイしないとまともに遊べない

まず、音声が乱れ、イヤホンをしていると不快な音で嫌になる。次に、画面がカクカクして、乱れる。fpsやtpsをしているときには致命的だ。序盤からハンデを背負ってプレイすることになる。肝心なところで急に画面がカクカクして、自分の腕前以前の問題で負ける。しかし、メリットとして、皆が寝静まっているだろう深夜帯か早朝、平日の午前中であれば比較的回線が安定し、プレイ環境も良くなる。つまり、やりたいときに、満足のいくようにプレイはできず、深夜帯か早朝にプレイしてくれというサービスなのだ。『場所やデバイスは関係ない、ゲームプレイに自由を』とサイトで掲げているが、「場所やデバイスは関係ない(ただし、プレイの質、環境、時間帯は保証できない)、ゲームプレイに自由を(ただし、自由にできるとは言っていない)」と示すべきだろう。

『場所やデバイスは関係ない、ゲームプレイに自由を』

https://cloudgaming.mb.softbank.jp/

こういったまともに遊べない環境下で、月額1,980円払うというのは、控えめに言って非常に残念すぎるサービスだということが分かる(デメリットを数え出したら結構な数出そう。今は半額中だから良いが、通常料金になったらヤメル)。

実際に問い合わせてみた

この件について、実際に問い合わせてみた。
まずシステム要件について問われたが、型が古いPC使ってやっているが、要件は足りていることが確認できた。環境自体も問題無いので、デバイスには特に問題は無さそう。

システム要件
ネットワークテストの状況

以下がその回答の一部になる。

回答

通信機器の問題は少ないということから、設定をいじる以外にSOFTBANKからできることは無いという回答。
なるほど、個人としては、ゲームの設定を変えるとか、回線を安定させるための工夫を施すとか、深夜帯とかにプレイするとかやってみないと、まともに遊べないサービスだということが良く分かった。

総評

クラウドゲームというサービスに魅力を感じつつも、安くはない月額料金を支払うことで、ストレスという付加価値を常に提供してくれるサービスだということが分かった。
なるほど、デバイスの回帰を促すという側面も併せもっているようだ、ということが体感できる。

そして、愉快なことに、今日もふつふつと色々と問題が起きて、ストレスとタイムロスを提供してくれている。これで月額1,980円というのは…。まあ酷いサービスなので、おススメしない。
今後改善されたら考えなくもないが、結論やはりちゃんとプレイしたいなら、黙ってPC買いましょ。

異世界攻略班からは、以上です。

device, game, Hobby, system, topic

Posted by himajinn