【YouTube】YouTube Premiumを3ケ月無料体験した結果

今更だけど、無料体験してみた

6月の下旬に、「YouTube Premium」の3ケ月無料体験を試してみた(9月下旬まで)。
当時の状況として、仕事でリモートワークを導入していたため、仕事中のBGMとして使ってみようと思ったのが、キッカケである。3ケ月もあれば、だいぶ使用感も分かるので魅力的に感じた。

条件があるが、3ケ月無料体験できる

YouTube Premiumの内容は?

さて、YouTube Premiumとは、一体どういうサービスなのか。まずはそれを知りたい。
ざっくり、以下のような感じである。

料金

¥1,180円(ファミリープラン、学割プランもある)
キャンセルや一時停止が簡単にできる
(期間を決めてサービスを停止できる。期間経過後は自動的に設定した支払い方法で課金される)

サービス内容

広告なしで再生
バックグラウンド再生できる
・動画を一時保存して、オフライン再生できる(飛行機、通勤時など想定)
YouTube Music Premium広告なしで再生可能オフライン再生、バックグラウンド再生
YouTube Originals(Youtubeの人気クリエイターが制作した動画、映画などを観れる)
(※ 詳しくは以下を参照
・「YouTube Premium の特典を利用する」、「Premium メンバーシップを利用する」)

実際の画面はどうなっているのか?

サービスの内容は分かった。では、実際の画面はどうなっているのか。
まずアカウントメニュー画面で、「あなたのPremiumの特典」と変わっている。
これをタップすると、Premiumの使用状況や実際にPremiumで利用できるサービス一覧が出てくる。先ほど、サービス内容で確認した、広告なしの動画再生、バックグラウンド再生、YouTube Music、オフライン再生の使用時間が記録されている(どうやら、サービスと連動して使用時間までデータ取っているらしい)。
ユーザーにとっては、3ケ月でどれぐらい使用しているのか、サービスを利用した方が良いか見極める材料になるだろう。時期によって多少使用時間が異なるかもしれないが、参考にはなると思う。

ログインすると、アイコンがPremiumに変わっている
アプリで見た場合「あなたのPremium の特典」と変わっている
実際のアプリの画面

使ってみた結果は?(ポイント1 ~ 3)

広告なしの動画再生、バックグラウンド再生は有用

まず、広告が流れないので、音楽が途切れることなく再生される。
仕事中でも邪魔な広告に気が散ることなく、BGMとして使用することができる。

YouTube Musicはオフラインで活躍

家にいたらYouTubeだけで足りる気もするが、ちょっと出掛けた場合には、YouTube Musicも役に立った。
オフライン再生なので、電波状況が悪い場所でも、YouTube Music Premiumであれば、快適に音楽を楽しめた。バックグラウンド再生もできるので、旅のお供として使えると思う。

動画保存とYouTube Originalsはあまり使わなそう

動画を一時保存してオフライン再生をしたり、オリジナル動画のYouTube Originalsは無料期間中、ほとんど使わなかった。YouTube Originalsも惹かれる動画が無かった。YouTube Originalsに関しては今後も増えていくと思われるが、現時点では見ないかなという評価。

1,180円払う価値があるか?

メリットとして、広告が流れる度にスキップしてという動作が無いので、雑音に無駄に時間を取られることが無い
これは、仕事中に限らずプライベートでもYouTube動画を頻繁に見る場合には、サクサク再生することができるので、一動画当たり約10秒の時間を作れる一月当たり結構な動画を再生している場合には、6動画で1分作れるので、60見た場合は、およそ1時間は無駄な時間を減らせる計算だ。一日当たり、10動画再生した場合には、一ヶ月で約1時間分は作れるだろう(勿論、個人差があるので、自分の使用状況を確認してから判断した方が良い)。

仮に、一月で1時間ぐらい無駄な時間を減らせるとして、その時間でどれだけの価値を自分で生み出せるだろうか。また、その削減できた時間で、1180円以上のお金を作れるだろうか。
時給換算で考えた場合に、2021年時点で日本の平均時給は930円となっているが、これプラス200円程度と考えれば、決して高くは無い投資だと思う。
動画の長さにもよるが、短い動画でも数が多ければあっという間に1時間は越える。この時間と合わせて、広告なし再生による精神的ストレスからの解放集中力アップYouTube Music Premiumのサービス利用などを考えれば、1,180円を払う価値はあると思われる。しかし、これが1500円とか、2000円になるとまたちょっと話が変わってくるかもしれない。

結論としては?

ある程度日常的に、youtubeで動画を視聴しているのであれば、YouTube Premiumを利用するのはアリ。金額的にも1000円程度なので、サービスの質を考えれば高くは無い。
ちょっと自分はいいかな、という人でも、まずは無料トライアルを試してみて、使用状況などを踏まえて判断すれば良いだろう。ちなみに、サービスのキャンセルなどは簡単にできるし、期限が近づくとメールが送られてくるので、うっかり忘れてしまうことも無いので安心だ。

それでは、今回はここまで。

column, Hobby, review, topic, YouTube

Posted by himajinn