【ウマ娘日記】#8「レオ杯、勝ち筋を把握する」

リーグ選択

オープンリーグを選択

依然として「オープンリーグ」を選択。
ランクA+までは育成できているが、賢さにステータスが偏っていてレース向きではないので、勝ち筋が見えない。オープンリーグの方がまだ可能性が見える。
無課金勢で育成が追い付いていない場合には、オープンリーグを選ぶ。

ラウンド1の状況は?

ラウンド2はAリーグ。ラウンド1は特に問題無い。
しかし、ラウンド2以降は厳しそうだ。

殿堂入りウマ娘の状況

そもそもBランクをわざわざ育成してない。チャンピオンズミーティング用に育成もしていない。
育成で失敗してできたBランクがポツポツといる感じ。まあそれが大半だろう。

そもそもBランクがあまりいない

ラウンド1の編成は?

ビワハヤヒデトウカイテイオーミホノブルボンの3人で編成。
結局のところ、この3人を選んだ理由は戦績とステータスしかないのだが、実際、結果もずば抜けて良い訳でも無い。
勝率、複勝率を見ても、いわば「運次第」ということになっている。
その他、差しのスペシャルウィーク(水着ver.)も終盤に追い込みをかけて良い動きをしていたが、最終的に勝ち抜けないので、結局はこの3人が「悪くない」という評価で選ばれた。

ラウンド1の戦績で良くて、ビワハヤヒデの勝率20%。運次第といったところ

ラウンド1の所感

基本的に、人気順は全く当てにならないので気にしない。
対抗のウマ娘はバラバラだが、ゴールドシップ、シンボリルドルフなどに差されて負けることが多かった印象。大きく逃げ勝ちはあまり無かった
ステータスが「スピード、スタミナ、パワー」がB以上のウマ娘が勝っている印象。その中でも差し系。スキルが少なくても勝つウマ娘がいるので、これらもあまり当てにならない。

実際のレース

実際のレース

ラウンド2以降の戦略は?

ラウンド1において、他のウマ娘でセイウンスカイやスペシャルウィークも試したが、やはり上位に食い込んでいる印象があるのは、ビワハヤヒデトウカイテイオーミホノブルボンの3人の編成だった。そもそも層が薄いので、このメンバーでラウンド2以降も攻めにいくことになると思う。
「運次第」というのが、頼りないがその言葉に集約される。
レオ杯からレース画面でトレーナー情報も見れるように仕様変更になったが、他の負けたトレーナーを見ても、自分と同じような状況か全然育成ができてないような感じだったので、やはりオープンリーグは運次第だろう。
オープンリーグでもこのような微妙な戦績なので、グレードリーグにエントリーはできないのが正直なところ。称号もゴールドを狙いにいく感じになる。

というわけで今回はここまで。
(※ラウンド2以降の展開で更新する)

参照

レースイベント「チャンピオンズミーティング レオ杯」開催!

game, ウマ娘

Posted by himajinn